天気予報

30

20

みん経トピックス

練馬でブルーベリー農園開園練馬で地元芸人がライブ開催

練馬のワインバーが「子ども食堂」開設のための場所提供呼び掛け

  • 0
練馬のワインバーが「子ども食堂」開設のための場所提供呼び掛け

「子ども食堂」開設を目指す店主の只野公朋さん

写真を拡大 地図を拡大

 練馬駅近くのワインバー「ワインカフェ練馬」(練馬区豊玉北5、TEL 03-6914-7980)が現在、「子ども食堂」の開店を目指し、食事を提供できる施設を探している。

 子ども食堂は、家庭の事情で満足に食事ができない子どもや1人で食事する子どもなどを対象に、栄養バランスの良い食事を無償もしくは低価格で提供する社会貢献活動で、全国的に広まりつつある。

 厚生労働省の2012年調査では、日本の子どもの貧困率は16.3%で過去最悪といい、17歳以下の子どもの6人に1人が貧困状態とされる。ヨーロッパ諸国を中心に日・米を含め34 カ国の先進国が加盟する国際機関「OECD(経済協力開発機構)」のデータと比べると、34 カ国中9番目に悪い。

 「最初は日本で子どもの貧困?本当に?と思った」と店主の只野公朋さん。同活動を知り、「子どもの貧困、そして孤食について高い関心を抱くようになった。私もこの活動を支援すべく、子ども食堂を開店することを決意した」とも。

 課題は場所といい今回、食事を提供できる場所を募った。募集条件は、「1階に入り口」「調理場・食事スペース」「遊べるスペース」があることのほか、西武池袋線・中村橋~江古田駅の周辺で、子どもたちには無料で食事を提供するため、無償で借りられる施設。開店は月2回(月曜か火曜)、時間は16時30分~20時を検討している。

 募集は同店のフェイスブックページなどで呼び掛け、併せて一緒に活動をしたいという人も募集する。

グローバルフォトニュース