見る・遊ぶ

江古田3大学で学園祭プロジェクト 練馬産野菜の「春雨スープ」販売

学園祭実行委員

学園祭実行委員

  •  

 西武池袋線・江古田駅周辺にある3大学(武蔵大学・武蔵野音楽大学・日本大学芸術学部)が10月26日から、学園祭プロジェクト「江古田カレッジトライアングル」を展開する。

 11月4日までの各大学学園祭時に、大学と練馬区が合同企画などを展開する同プロジェクト。練馬産のキャベツとニンジンを使った「春雨スープ」(1杯250円)の販売、大学祭を巡るスタンプラリー、大学周辺中学校生徒との交流企画などを行う。

[広告]

 春雨スープは大学ごとに味をアレンジする。武蔵野音楽大ではトマトベースに大きめの野菜とキノコを使った「ミネストローネ風春雨スープ」、日芸ではしょうゆベースの和風スープに鶏肉と豆もやしを使った「目覚めの春雨スープ」、武蔵大では鶏ガラを使ったスープにトウモロコシなどの野菜を使った「いろどり野菜の中華春雨スープ」を提供する。

 各大学の学園祭日程は次の通り。武蔵野音大(ミューズフェスティヴァル)=10月26日~28日。日芸(日芸祭)=11月2日~4日。武蔵大(白雉祭)=11月3日・4日。