見る・遊ぶ

練馬で「酉の市」始まる 今年は三の酉まで

「酉の市」の様子

「酉の市」の様子

  •  

 練馬大鳥神社(練馬区豊玉北5)と石神井大鷲神社(石神井町3)で11月1日、商売繁盛を祈願する「酉(とり)の市」が始まった。

 午後過ぎから熊手を求める人や参拝者が増え始め、17時~21時ごろがピークになる見込み。神楽殿では、おはやしやお神楽も披露。境内の熊手店では、大小さまざまな熊手が並び、購入客に向けて「家内安全、商売繁盛!」と威勢のいい声と手拍子が鳴り響いている。

[広告]

 この日は露店も出店。特に練馬大鳥神社周辺では、お好み焼き、串焼き、じゃがバター、金魚すくいなどの露店のほか、自慢の一品を店先で提供する商店街の店が多く出店。毎年人気を集める露店では、列もできている。

 今年の酉の市は、同13日の「二の酉」、同25日の「三の酉」まで開かれる。