見る・遊ぶ

光が丘公園で「農業祭」 練馬大根、練馬産キャベツのランチパック販売も

練馬大根の干し風景

練馬大根の干し風景

  •  

 都立光が丘公園けやき広場で11月17日・18日、「JA東京あおば農業祭」が開かれる。

 収穫への感謝と喜びを地域住民と分かち合い、地域貢献を目的に開く同イベント。地元で採れた野菜、花、果物、漬物など、練馬区ならではの農産品を販売するほか、野菜を積み込んだ宝船の展示やステージイベント、農園芸畜産物品評会などの企画を展開する。

[広告]

 今年収穫された練馬大根1750本を葉と泥付きで限定販売する。価格は1本=230円(両日とも売り切れ次第終了)。生産量が少なく、めったに市場に出回らないことから、毎年求める人で列ができる。会場では「たち編み」と呼ばれる練馬特有の練馬大根の干し風景も披露する。

 今回は山崎パンとのコラボで、練馬区公式アニメキャラクター「ねり丸」のイラストをプリントしたランチパック「練馬産キャベツのキャベツメンチカツ」も先行販売する。

 開催時間は10時~16時。入場無料。