食べる

江古田にアウトドア・カフェ&ギャラリー、「都会の山小屋」をコンセプトに

「ワイルドネイチャー」2階のギャラリースペース

「ワイルドネイチャー」2階のギャラリースペース

  •  
  •  

 江古田駅北口近くにアウトドア・カフェ&ギャラリー「Wild Nature(ワイルドネイチャー)」(練馬区小竹町1、TEL 03-6317-9157)がオープンして2カ月を迎える。

タンドリーチキン、ソーセージ3種盛り合わせ

 店舗面積は約20坪。1階はカフェスペースで、席数はテーブル10席、カウンター3席。2階はギャラリーのほか、アパレル・雑貨を販売するコーナーも。「都会の山小屋」がコンセプトの同店。「都会にいながらアウトドアの楽しみを体験することで、共に楽しむ仲間同士のコミュニティー形成」を目指す。

[広告]

 「SNSが便利になる一方、人と人が語り合う時間が少なくなっている。もっと若者がコミュニケートできる場所を提供したい」とスタッフの荒木大輔さん。

 ギャラリースペースは、「仲間と一緒にログハウスを借りて楽しむことを疑似体験」してほしいと、ジャンルは問わず、音楽・展示・セミナー・イベントなどで利用できる。「江古田の学生たちにぜひ利用してもらいたい。まずは何をしたいか相談してほしい」と荒木さん。

 前職は商社の海外部に勤務していた荒木さん、店内で販売するアパレル・雑貨は自ら仕入れることで他店よりも手頃な価格で販売している。「普通に仕入れては大型アウトドアショップには勝てない。こだわりのアイテムを低価格で提供したい」と、国内で取り扱いの少ないアウトドアバックパックブランド「リベンデルマウンテンワークス」と直取引し、同ブランドのラインアップをそろえる。

 カフェスペースは、「コーヒーで語り合える場所」をテーマに、アウトドア用食器でアウトドア料理などを提供する。

 メニューは、旬野菜のオイル蒸し(600円)、サケときのこのホイル焼き(650円)、タンドリーチキン、ソーセージ3種盛り合わせ(以上750円)、鶏もも肉のクリームソース煮(850円)など。ランチは、平日と土曜に日替わりメニューを提供する。料金は700円。

 当面の営業時間は11時~21時(ランチは11時30分~)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加