暮らす・働く

光が丘図書館で脱出ゲーム 閉館後に謎解き

前回開催の様子

前回開催の様子

  •  
  •  

 練馬区立光が丘図書館(練馬区光が丘4、 TEL 03-5383-6500)で9月7日・10月5日、脱出ゲーム「封鎖されたミステリー図書館~夜の図書館からの脱出」が開かれる。

 若者に図書館や本の魅力を再発見してもらう機会を提供し、利用者層の拡大を図ることを目的に実施する同イベント。「20XX年に魔法国家のミステリー図書館が封鎖された」という設定で、夜の館内を歩き回り、難易度の高い謎や暗号を解読しながら脱出を試みる。前回のゲーム成功率は15%。

[広告]

 図書館の本に関する謎や分類記号を使った暗号など、図書館ならではの問題を多く用意する。「閉館日の夜、図書館内を探索できることも魅力」と同館担当者。

 開催時間は18時~19時30分。参加対象は15~30歳の3人以上で構成されたグループ。先着順で各50人。参加無料。申し込みは同館窓口か電話で受け付けている。

  • はてなブックマークに追加