暮らす・働く

練馬で「地域おこしプロジェクト」 区民から事業企画募集

昨年度の選定事業者「Nerima 若手Chefs Club」によるイベント「味(ビ)ストロ練馬」の様子

昨年度の選定事業者「Nerima 若手Chefs Club」によるイベント「味(ビ)ストロ練馬」の様子

  •  

 練馬区が現在、同区民を対象に本年度の「地域おこしプロジェクト」新規事業企画を募集している。

 昨年から始まった同プロジェクトは、区内で活動する団体から公募した事業企画を区が支援するもの。選定した企画には、年度あたり100万円の補助金(最大3年度)を交付するほか、区内部で公募した若手職員などをプロジェクト推進担当として配置し、企画団体の事業実施をサポートする。区職員も一緒に実行するという取り組みは区独自のもので、昨年は3事業を選定し今回、新たに3事業を選定する予定。

[広告]

 対象は、練馬区内の町会・自治会、商店会、NPO法人、ボランティア団体、事業者など。

 募集プロジェクトは、文化・芸術・観光振興・名産品開発など地域の可能性を引き出し、区の魅力を創造・充実させる「練馬の魅力創造型プロジェクト」と、子育て・高齢者・障がい者・環境・教育など地域のなまざまな課題を解決し住み良い街の実現を図る「地域の課題解決型プロジェクト」。

 今回は、よりいい事業企画を練り上げられるようにソーシャルビジネスの専門家による「事業計画づくりセミナー」や「個別相談会」も実施する。

 区の担当者は「応募を検討する団体の多くは、やりたいこととやれることの自己分析が不十分だったり、自団体の強みや弱みを補う方法などの整理が不足したりしている。セミナーや個別相談会を活用して、事業のコンセプトやターゲットを見直し、3年間のプロジェクト終了後も持続可能な事業企画を考えてもらいたい」と話す。

 応募締め切りは3月9日(3月2日までに要事前相談)。