3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

としまえんで「練馬アニメカーニバル」-1万7000人来場

赤崎千夏さん・原紗友里さん・上田麗奈さんのライブトーク

赤崎千夏さん・原紗友里さん・上田麗奈さんのライブトーク

  •  
  •  

 としまえんで(練馬区向山3)で11月9日・10日に「練馬アニメカーニバル2013」が開催され、約1万7000人が来場した。

 練馬区の産業であるアニメーションをより楽しく身近に感じてもらうことを目的に開催する同イベント。初日の9日は練馬区内の小学校が土曜授業だったこともあり、9日はアニメファンをターゲットとした内容に、翌10日はファミリー層をターゲットとした内容で展開した。

[広告]

 メーンステージでは、初日は河野マリナさんによる「アニソンライブ」や若手声優陣による「声優ライブトーク」に人気が集まった。河野さんは、「物語シリーズセカンドシーズン」の「囮物語」「鬼物語」のエンディングソング「その声を覚えてる」を含む全4曲を熱唱。「声優ライブトーク」では、赤崎千夏さん・原紗友里さん・上田麗奈さんが声優を目指したきっかけや会場で集まった質問に答えるなど、同世代ならではのゆるいトークで会場の笑いを誘った。2日目は声優・神谷明さんによるライブや「ドキドキ!プリキュアショー」などに人気が集まった。

 両日開催した「アニメのおシゴト体験教室」では、原画のクリーンアップを子どもたちが体験。ラフ原画をもとに整えた線を新たな用紙へ描き起こす作業で、アニメーターが最初に行う基本的な仕事という。参加した子どもたちも集中してキャラクターの輪郭を鉛筆で丁寧になぞる様子が見られた。

 練馬区公式アニメキャラクター「ねり丸」も会場を盛り上げたほか、痛車の展示やアニメ上映も実施。同日、コスプレイベント「JCF(ジャパンコスプレフェスティバル)」も重なりアニメ一色に染まった2日間となった。

Stay at Home